1. ホーム
  2. MR認定制度について
  3. MR認定証の更新
  4. 登録企業に在籍していない方の更新申請

登録企業に在籍していない方の更新申請

2021年4月よりMR認定制度の改定により、更新申請方法が2021年8月より変更となりました。

2021年更新要項(個人用)

1.対象者

 今年度の更新対象者は、MR認定証の有効期限が2022年1月末日の方です。
ただし、2018年1月末日~2021年1月末日の方も更新申請の特例措置により更新が可能ですので、以下の説明をお読みください。

2.更新要件

  更新するには、「MR学習ポータル」の利用登録が必要です。
MR認定証の更新要件は、MR認定証の有効期限の前年度までの5年間の導入教育または継続教育の修了認定となっています。

➀更新に必要な5年間(2016年度~2020年度)の基礎教育が修了している場合
MR学習ポータルに搭載された更新時確認ドリルを24問全問正解することで更新の申請を行うことができます。

➁基礎教育に1年以上の未修了年度がある場合
更新の際にMR学習ポータルに搭載された更新時確認ドリルを540問全問正解することで、更新の申請を行うことができます。

3.更新後のMR認定証区分について

  今年度の認定証の更新は旧制度での教育研修履歴に基づいて行いますので下記のとおりとなります。

 2016年度~2019年度の
 継続教育(旧制度)
 2020年度の継続
 教育(旧制度)
 更新時確認
 ドリル問題数
 更新後の認定証の区分
 すべての年度で修了  修了  24問  MR認定証
 未修了  540問  MR基礎教育限定認定証
 1年以上の未修了年度あり  修了  MR認定証
 未修了  MR基礎教育限定認定証

MR認定要綱第29条~第31条を参照してください。
 なお、MR基礎教育限定認定証(以下「限定認定証」という)を保有している人がMR職に復帰する場合は、企業が実施するMR復帰プログラムを修了することで、申請により限定認定証からMR認定証に切り替えることができます。

4.更新申請の特例措置の対象者と更新要件

 MR認定要綱細則第31条に則り以下の措置とします。
 対象者は、有効期限が2018年1月末日~2021年1月末日の方。

➀上記の該当者で更新に必要な5年間のうち1年以上所定の教育研修未修了の方もしくは補完教育の不合格の方は、今年度の更新時確認ドリル540問を修了することで更新の申請を行うことができます。

➁上記の該当者で補完教育に合格したが、更新の申請を行わなかった場合は、今年度の更新時確ドリル24問を修了することで更新の申請を行うことができます。
 ただし、更新後のMR認定証の有効期限は、更新時確認ドリルを受講した時に交付されていた認定証に記載された有効期限から5年間となります。

5.更新の手順

 MR認定証の更新申請は、有効期限の前年の8月から可能になります。MR学習ポータルから次の手順で行います。

➀MR学習ポータルへログイン
 MR学習ポータルの申し込みをしていない方は、下部にある「MR学習ポータルの登録」ボタンをクリックして 「MR学習ポータル」の仮登録を行ってください。
 仮登録が完了すると入力したメールアドレス宛にメールが送信されます。メールの本文のURLをブラウザで開くと、本登録が完了します。本登録が完了すると、ログイン画面でユーザIDとパスワードを入力することでログインできます。
MR学習ポータルの「マイページ」で「MR学習ポータル利用登録申請」の「申請」ボタンをクリックします。決済方法を選択し決済が完了するとMR学習ポータルのすべての機能がご利用になれます。

➁教育履歴の確認
MR学習ポータルログイン後 「マイページ」で教育履歴の確認を行い、MR認定証の更新要件を満たしているかどうか確認してください。

➂更新時確認ドリルを修了する
上記「3. 更新後のMR認定証区分について」に示した出題数のドリルを全問正解するまで解答します。
更新時確認ドリル実施期間は、8月1日~翌年1月31日
※開始日が土日祝日の場合は、次の平日からとなります。
更新時確認ドリルを修了し、3月31日までに写真の登録と支払いを行わなかった場合、翌年度以降、更新申請を行う際に再度、更新時確認ドリルをおこなうことになりますのでご注意ください。

➃MR認定証または限定認定証に掲載する写真のアップロード
 更新時確認ドリルを修了すると「マイページ」の「写真登録」に「登録」ボタンが表示されます。この写真はMR認定証又は限定認定証に掲載されるものなので、6ヵ月以内に撮影したカラー写真、トリミングなどを除き加工されていない、正面、無帽、無背景の写真としてください。
写真のファイルサイズに制限はありませんが、大きいサイズの場合アップロードに時間がかかる場合があります。

➄更新申請
 「写真登録」が完了すると続けて「MR認定証更新申請」の申請が行えます。更新料は、MR認定証、限定認定証のどちらも5,500円(税込み)です。クレジットカードで決済するか、コンビニ決済をするか選んで手続きをしてください。

➅更新手続きができきる期間
毎年8月1日~翌年3月31日
※開始日が土日祝日の場合は、次の平日からとなります。
 認定証には有効期限があります。原則として、有効期限が切れる前に手続きをしてください。

6.料金

MR学習ポータル利用料 2,079円(税込)
更新の申請 5,500円(税込)

料金は原則返金しません。
※領収書の発行はしません。

7.MR認定証のお届けについて

更新申請は、毎月月末に締切り翌月末に発送いたします。(申請締切り日の月末が土日祝日になる場合は前日の金曜日まで)
日にちの指定や時間の指定はできませんのでご了承ください。また、配送は、日本国内に限らせていただきます。

更新申請をする(MR学習ポータル)

MR認定証番号もしくはセンターコードが分からない方は、こちらからお問い合わせください。

注意事項

氏名変更について
更新申請を行う際、ご登録いただいている氏名と入力いただいた姓名が異なる場合は、エラーとなります。更新申請を行う前に、センターへ変更届書と身分証明書類※1のコピー1種類を同封の上郵送してください。
センター側でシステムの登録氏名を修正した後、ご本人へご連絡いたします。その後に更新申請手続きを行ってください。

※1:運転免許証、住民基本台帳カード、各種健康保険証、その他公的機関が発行する証明書必ず、氏名と生年月日の記載があるもの。
   苗字の変更が記載されているもののコピー(例えば、運転免許証の裏書きの様に新姓、旧姓の両方が記載されているもの)