1. ホーム
  2. よくある問い合わせ

よくある問い合わせ

MR認定証の有効期限が切れました。更新できますか?
更新条件を満たしていれば、今お持ちのMR認定証の有効期限から5年以内で認定証の発行ができる時期まで、更新手続きができます。
MR認定証の有効期限がもうすぐ切れます。更新はどのように行いますか?
更新条件を満たしていれば、有効期限が切れる5ヶ月前から更新手続きができます。
更新条件を満たしていない場合は、有効期限が切れる7ヶ月前に補完教育を申込み、受講後、修了認定(合格)を受けてから更新手続きを行うようになります。
製薬企業を退職し、教育研修を履修できなくなりました。MR認定証を更新するにはどうしたらいいでしょうか?
MR認定証の有効期限が切れる7ヶ月前に補完教育の申込みをし、受講後、修了認定(合格)を受けると更新手続きができるようになります。
製薬企業を退職するとMR認定証は無効になると聞きましたが本当ですか?
MR認定証に記載されている有効期限までは、そのまま使用できます。退職したことで、有効期限前にMR認定証が無効になることはありません。
製薬企業を退職しました。今後はどこで、教育研修を受講すればいいでしょうか?
教育研修は所属の製薬企業またはCSO(MR派遣業)でしか受講することはできません。退職した場合は、教育研修は受講できなくなります。
MR認定証の更新を希望する場合は、有効期限が切れる7ヶ月前に補完教育の申込みをし、受講後、修了認定(合格)を受ける必要があります。