1. ホーム
  2. MR認定制度について

MR認定制度について

MR(Medical Representatives)とは、医療用医薬品の適正な使用と普及を目的とし、医療関係者に面接の上、
医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う者をいいます。