1. ホーム
  2. MR認定制度について
  3. MR認定試験の受験
  4. 第23回(2016年)試験要項

第23回(2016年)試験要項

第23回試験要項(個人用)

1.受験資格

1)平成 13 年度以降の導入教育を修了認定された未受験者
2)MR認定試験不合格者(再受験者)
 ①第19回MR認定試験以降の受験者(初回の受験年月から 5 年を経過したら全科目受験となります)
 ②第18回MR認定試験までの受験者(初回の試験結果通知の年月から 5 年を経過したら全科目受験となります)
 ※第19回MR認定試験から合格科目の有効期限が変更になっているので注意してください。
3)MR認定証の失効者
4)導入教育の基礎教育を修了認定された未受験者

2.試験日

2016年12月11日(日)

3.試験地・会場

東京 : 学習院大学、日本大学経済学部本館
大阪 : 大阪工業大学大宮校、立命館大学 大阪いばらきキャンパス

4.試験科目

3科目:
1)医薬品情報
2)疾病と治療
3)医薬概論
医師、歯科医師、薬剤師は資格を確認し、1)~2)を免除します。
※新規受験者で有資格者は、受験申請をする前に有資格免許証のコピーをセンターまで郵便で発送してください。
 センターで有資格を確認後、連絡いたします。連絡を受けてから受験申請を行ってください。

5.受験料および再受験料

2科目以上  12,960円(税込)
1科目    8,640円(税込)

6.お支払いについて

・お支払い方法は、クレジット決済またはコンビニ決済の先払いとなります。
 コンビニ決済の場合、支払い期限を過ぎると自動的にキャンセルされます。
・代金は期限内にお支払いください。
・領収書の発行はしません
・入金手続後の返金には応じる事ができません。

7.受験申請締切りについて

申請と支払いの締切り日 2016年10月7日(金)
申請し支払いが完了したことで受験申請が完了となります。

~試験までの流れ~
10月7日(金): 申請と受験料の支払い締切り日

11月初旬:受験票を送付します
     受験票に記載されている「受験会場」と「受験科目」を確認する
     受験票に貼付する写真を用意する(6カ月以内に撮影したパスポート申請サイズ(45mm×35mm)のカラー写真)
12月11日(日):第23回MR認定試験

1月末日: 合否結果を送付します

8.試験の範囲

・MRテキストⅠ医薬品情報2012 2015年改訂
・MRテキストⅡ疾病と治療2012(基礎)2015年改訂
・MRテキストⅡ疾病と治療2012(臨床)2015年改訂
・MRテキストⅢ医薬概論2012 2016年改訂
MRテキスト正誤表はこちらを参照ください

9.合否の判定

・科目単位制とし、科目ごとに合否を判定し、全ての科目において一定水準以上の者を合格とします。
・合否の結果は、企業内受験者には企業を経由して通知する。個人で申請した者には直接通知します。
・合格科目の有効期限は、初回の受験年月から5年間とします。

10.注意事項

氏名変更について
受験申請を行う際、ご登録いただいている氏名と入力いただいた姓名が異なる場合は、エラーとなります。申請を行う前に、センターへ変更届書と身分証明書類※1のコピー1種類を同封の上郵送してください。
センター側でシステムの登録氏名を修正した後、ご本人へご連絡いたします。その後に受験申請手続きを行ってください。

※1:運転免許証、住民基本台帳カード、各種健康保険証、その他公的機関が発行する証明書必ず、氏名と生年月日の記載があるもの。
   苗字の変更が記載されているもののコピー(例えば、運転免許証の裏書きの様に新姓、旧姓の両方が記載されているもの)